勃起不全にはシアリスに限る!愛用する男性の独り言

ED治療薬のシアリス

バイアグラ・シアリス・レビトラ、この三つは勃起不全のED治療薬です。
それぞれの先発薬ジェネリック医薬品も多種多様に販売されています。
ジェネリック医薬品とは、その薬品が先発品と「同等の成分・品質」であることのテストを受け、無事証明できれば販売ができるようになっています。
その販売までにかかる費用は数千万円程に収まるので、先発薬に比べてとても安く製造することができます。
なのでジェネリック品は先発薬よりかなり安い値段で販売がされているわけです。
もし相性の良い先発薬があるのならば、同じ成分かつ同じ効能のジェネリック品を使うとお金の節約にもなるでしょう。

しかし、やはり先発薬という先に販売された薬の方が知名度もあり、信頼があるのもまた事実です。
多少値段が高くても信用があるからと先発薬しか買わない方もいらっしゃいます。
まだまだ勃起不全のED治療薬にはバイアグラしか知らないという方もいるでしょう。

今回はその先発薬の中で、2001年の10月に発売が開始されて以来、世界の100ヵ国以上のべ1000万人以上の患者さんに使用され、そして2013年の8月に全世界のシェア率が40%越えとなり世界堂々の第1位となった『シアリス』を紹介したいと思います。

シアリスは男性の勃起不全を改善するED治療薬です
容量としては、5ミリグラム・10ミリグラム・20ミリグラムの3種類あり、効き目や副作用の具合によって使い分けができるようになっています。
服用することで、EDの原因とされている、ホスホジエステラーゼタイプ5(PDE-5)の酵素を阻害してくれます。
そしてペニスへの血流を増加させることにより勃起は維持します。
性的刺激を受けないと基本勝手に勃起することはありません。性的な刺激を受けることにより、普段より強い勃起力と長い勃起持続時間が望めます。
従来のバイアグラとレビトラとは違い、服用後36時間の有効性があり大変長い持続時間を持っています。また一度体内に吸収してしまえばあまりお酒や食事の影響を受けにくいため、服用する者にとって時間などを気にすることなくプレッシャーがかからないお薬です。
その長い継続時間から、金曜日の夜に服用し日曜日の昼まで作用することから「ウィークエンドピル」と呼ばれています。